PR:ダーウィンシステム株式会社

最近ネットでも話題になっていましたが
友達夫婦が実際に”建てた”というので詳しく話を聞いてみました。



友達の旦那はウチと同じ平均年収以下だっていうのに…

A子の世帯年収は500万円台。
B子はなんと、400万円台…!

avatar

なんでその年収で?私にも教えてよ

ふふふ

avatar

A子

何とみんな、上物を1000万円台で建てたとか!※建物代のみ
秘訣はタウンライフの『ローコスト住宅 資料請求』なんだとか。

ローコスト住宅の資料請求???
しかもオーダーメイドで建てたって本当?

頭が???になっている私を見て2人ともニヤニヤ

友達はマンション時代、家賃12万円も払ってたのに
今では月々の支払いが6万円台らしく、半額も生活費を抑えられたとか。

avatar

はー知らなかった泣

オーダーメイドで家が建つ上に
今住んでいるマンションの家賃より半額も安く済むなんて…

ということで実際に資料請求をして、マイホームを手に入れた三人が「安くなる理由と、最大の魅力を教えてくれました。

まず私の勝手なイメージで言うと

・「海外の安い材料を使っている」
・「悪徳業者が絡んでる」

正直いってあまり良い印象が無い!

2人、ニヤニヤ(笑)

どうやら友達は「タウンライフ」という注文住宅メーカー資料一括請求サイトを使ったらしい!

タウンライフは、理想の間取り予算を入力するだけで、優良住宅メーカーの資料を同時に一括請求できるとのこと!!

これなら平均年収以下の私たちでも、マイホーム建てられるかも!!

と期待を夢を膨らませます!

ということで、さっそく私も資料請求をしてみました


初めて使うサイトですが、自分が知っている有名住宅メーカーがたくさん載ってて、安心感があります。

手順は想像以上に簡単で、私にもすぐできましたので簡単にレビューします!

ちなみに私は、お昼休みにスマホから申し込みしました(笑)
届いた資料は休日にじっくり目を通しました!

ネットで24時間いつでも超簡単に無料請求できます…
↓↓この時期は予約が多いと思うので早めの資料請求がおすすめです↓↓

無料!ネットで注文住宅の一括資料請求するサイト

〜たったの3ステップで一括資料請求〜
①建てたいエリアを選択
②理想の間取りと予算を入力
③家に関する要望を入力

たったこれだけなので、3分ほどで完了

カンタンすぎる(笑)

ほどなくして・・・
一括請求した資料たちが山盛り届きました!

こうして思うのは、

いきなり住宅展示場に行く前に、資料請求していて本当に良かったなということ。

比較してみると頼む工務店によって大きく違うことが分かりました!

小さい子ども連れでは、住宅展示場もゆっくり回れなかっただろうし、

各メーカーの宣伝合戦を浴びるだけでは、うまく比較・検討できなかったと思います。

マイホームは車のように乗り換えられないから、まず「タウンライフ」で一括資料請求したことは大正解でした!

ネットで24時間いつでも超簡単に無料請求できます…
↓↓LINE限定キャンペーン中↓↓

追記

旦那から、、

「増税後だから毎月の支払厳しくなるんじゃない?」

と言われました。
でもこれ、実は想定内。。。ニヤリ

何と、増税後に支援策が出ているそうです。
友達が建てた時はなかったけど、今は手当てが増えてるらしい!

へ!?支援って??

家を建てた同期から、「増税後の支援策」があることも教えてもらっていたんです!

参考資料:国土交通省のHPより引用

「住宅ローン減税」所得税が控除されるし、消費税増税に伴い「すまい給付金制度」も拡充。

>>すまい給付金<<

・付給基礎金額の上限が最大30万円⇒最大50万に
・対象となる世帯収入額も最大775万円に引き上げ

これを聞いて旦那さんも、一気にマイホームに乗り気になってきました(笑)

注文住宅を建てた人の口コミを見ていても、予算内で理想のマイホームを手に入れた人がたくさん。

▼実際の口コミ

いずれマイホームを…と考えている人は、

まずは「タウンライフ」で一括資料請求して、自宅でゆっくり比較・検討してみてください♪

▼お申込み方法も簡単3ステップです!
住宅展示場に行かなくても十分に家づくりのイメージがつきますし、

自分たちのペースで家づくりが進められるので本当にオススメですよ!

きっと理想のマイホームを、予定よりも安く早く手に入れられるはずです♡

ネットで24時間いつでも超簡単に無料請求できます…
↓↓LINE限定キャンペーン中↓↓

特定取引商法に基づく表記 プライバシーポリシー

運営者情報